ドクタヘリで緊急対応が大きく変わる

ドクタヘリを導入することが出来れば、これまでの緊急対応が大きく変わるといってもいいはずです。

これまでは救急車のみに緊急対応が任されていたところがありますが、ドクタヘリが出来れば緊急対応を選択することも出来るようになるわけです。ドクタヘリが必要なところにはこちらを派遣するということが出来て、より迅速な対応が可能になり、救える命が増えることになることが予想されます。ドクタヘリのメリットとして時間の短縮が上げられます。

これが最も大きいといってもいいでしょう。事故などの緊急時は時間との戦いということになります。一秒でも速く現場に救急隊員が到着すれば救えた命というのがこれまでどれだけあったことでしょう。緊急時は文字通り時間は命よりも重いのです。その時間を短縮できる方法がこのドクタヘリですから、これには大きな期待が持てます。

問題は維持管理にかかるコストということになります。設置にかかる費用なども問題となるでしょう。何しろ高額なものとなりますから、これを維持していくだけでも大変です。そのためには多くの税金を投入する必要が出てくるでしょうから、このシステムを設置するには自治体が豊かになる必要があるということになります。結局はお金ということになるわけですが、これが設置できる自治体とそうでない自治体とでは緊急時に救える命が変わってくるということにもなりますから、出来るだけ多くの自治体がこのシステムを導入できるようにすべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *