ドクターヘリ-の意義とは

ドクターヘリ-とは、救命救急に必要となる資材や機材を搭載したヘリコプターのことです。

救急医療を専門に行うフライトドクターとフライトナースが乗り込み救急現場へ向かいます。現場から医療機関に搬送するまでの時間、治療に一刻を争う患者へ医療を施すことができるのが特徴です。ドクターヘリ-のメリットは、患者を病院で迎えるのではなく、ドクターが素早く救急現場に出動することで、適切な治療をスピーディにスタートできることです。

すぐに治療を開始すれば助けられた命が失われるケースを無くすことが最大の目的です。搬送にかかる時間を短縮して直ちに救命医療を始めることで救命率をアップさせることに加え、後遺症の軽減が期待できる利点があります。速やかに治療を始めれば、その分だけ退院後の社会復帰を早めることにつながります。ドクターヘリ-は、消防から要請を受けることで基地病院から出動します。

基地病院の屋上にはヘリポートなど離発着が行える施設があるので、そこからフライトドクターとフライトナースを乗せ、一般的に要請から3分以内に離陸し、患者が待つ救急現場へ向かいます。要請は119番で連絡を受けた消防機関か、現場に出動した救急隊が行います。

医師による早期の治療を要する患者がいると判断された場合、病院の運航管理室に常駐する通信専門員にホットラインで要請が行われます。通信センター天候などを調べて、ドクターヘリ-が出動できるかどうか確認し、可能と判断した場合に出動する流れです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *