ドクターヘリはどんなときに運行するの?

テレビドラマなどで見かけるようになったドクターヘリですが、実際に自分たちで呼べるのかどうか気になっている方も少なからずいるのではないでしょうか。

連絡先などがあるのかどうか調べた方もいるかもしれませんが、一般の人が呼ぶ事は基本的にできないようになっています。実際のところは、救急車を要請したときの状態を聞いた消防署側の判断で、必要に応じて呼ばれるのです。どんなケースで呼ばれるのかですが、ちょっとした怪我などではやはりドクターヘリが出るということはありません。心臓発作や脳卒中、災害や交通事故などで大量出血している時には出動が要請されます。

かなりの大きなやけどや異常分娩という時にも出動される事がありますから、きちんと状態を間違えないように伝える事も大切です。遠方などで救急車ではすぐに移動ができない場合などにも活用されるなど、状況に応じた利用がされています。ドクターヘリには医師も登場しているのが救急車との違いの一つですが、出動に関しては夜間は行われません。

午前8時半から日没までとなっているのと、悪天候で視界の確保が難しいときにも危険ですから出動はできないので、その点だけは心に留めておくと良いでしょう。救急車とはまた違った移動手段として認知されつつありますが、いつでも自分たちで呼べるものではありませんが、呼ばれる時にはそれだけの重篤な状態に陥っているという事を理解しておくと良いのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *