ドクターヘリのメリット

テレビドラマの影響もあり、近年多くの人に認知されているのがドクターヘリです。

ドクターヘリとは、医師や看護師を乗せた急病人や重症患者のもとに駆け付け、その場で適切な医療行為ができるものです。救急車が立ち入れない場所など災害や事故現場にいち早く駆け付けることが出来るので、命に関わる大変な状況を救える大変重要な役目を持っています。ドクターヘリに搭乗する医師や看護師は救急医療に精通しており、現場に急行できるシステムとして活躍しています。その場で適切な判断、適切な医療行為を行うことができることが必要なため、高度な知識と技術力のある医師や看護師が選ばれます。

重症な状況にある患者に対していち早く治療を開始し、適切な医療機関への搬送をサポートすることで、多くの命を助けている状況があります。早く治療に入ることで助けられる命がある、それを実現できるシステムとしてドクターヘリは日々活躍しているのです。救急車に搭乗しているのは救急救命士であり、医療行為には限度があります。

ドクターヘリには医師が登場することでその場で本格的な医療行為ができるのがこの二つの違いです。こうしたヘリを利用するには119番通報を受けた消防署が、現場や状況などを踏まえて判断し要請するという形であり一般の人が直接呼ぶことはできません。近年の様々な災害において大きな功績を残していますが、ヘリを維持管理できる環境がある病院はまだ不足しています。しかし、そのニーズはとても大きく今後益々の広がりを見せるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *