ドクターヘリのメリットとは

ドクターヘリとは、ヘリコプターを用いて患者の搬送または医師を派遣するといった目的で使われるものです。

一般的には救急搬送を行うさいの手段として山間部や離島または医療体制の整っていない地域などで導入が進んでおり、ヘリコプターを使うことで救急車を使った方法よりも迅速に搬送ができます。また救急搬送そのものは処置できることは限られますが、ドクターヘリの場合には医師が同乗することも出来ますから移動中には救急隊員よりも一歩踏み込んだ処置を行うことが可能です。

ドクターヘリのメリットとしては、ヘリコプターを用いることで、最大で約250km/hという新幹線並みの速度での移動が可能であることや、空を飛ぶため地形に関係なく点と点を結ぶといった移動ができることが挙げられます。救急車であれば道路事情や交通事情によって到着するまでの時間が大きく影響するため、病院への到着が遅れることもあります。

その点でヘリコプターを使えば空を飛んで到着させることが可能で、救急車と比べて地上の交通事情に左右されることなく大幅に到着までの時間が短縮することができ、一分一秒が命取りとなるような病気や怪我においては優位です。このような事から、もともと医療体制の整っていない地域や過疎化が進んでいる地方においてドクターヘリの導入が進んでいます。また移動時間が短くて済みますから遠い場所の専門病院への搬送といった場合でも迅速に行うことが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *