ドクターヘリの費用はいくらか

テレビなどでも見かけるようになったドクターヘリですが、もしも利用する機会が訪れるとしたら、どれぐらいの費用がかかってくるのか心配になるのではないでしょうか。

気になる費用としては、ドクターヘリを使って「搬送をする」部分に関しては特にかかることがないので安心して下さい。ですが、もしヘリの中で必要な処置をしなくてはいけなくなり、実際にヘリ内で投薬や輸血などの処置をした場合には、処置内容に応じた費用が随時加算されて請求されます。往診料なども含みますので、その分も考慮に入れておいた方が良いでしょう。

ドクターヘリ自体は41道府県で運行されていますが、気軽に出動するような存在ではありません。119番をしたとしても、基本的には救急車が手配されるようになっています。通報内容に設定されたキーワードがあったときに出動されるようになっていますので、利用者側のほうでヘリの手配を希望ができるわけではないのです。

出動ができる時間は原則日中となっていますが、365日運行ができるようになっています。ただし、天候等で運行ができない場合はその限りではありません。費用なども取り沙汰されている部分がありますが、医療行為を受けた部分は費用を患者側が支払うという風に考えておいて下さい。安心して利用ができるような環境がこれからも整備されていくと思いますが、そのためには正しく使えるように患者側でもマナー等を守ることが大切になってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *