ドクターヘリのメリットは?

ドクターヘリに乗ってみたいとドラマや映画を見ながらわくわくする方も多いですが、実際には救急の現場で利用者側が指定して手配するということはできません。

通報をしたときに状況を聞きながらキーワード等を確認した上で手配することになりますが、救急車などと違う部分でどのようなメリットがあるのかと考える方もいることでしょう。航空救急のさきがけで阪神淡路大震災をきっかけとして、ドクターヘリが徐々に活躍しだすようになりました。一番のメリットとしては、自動車は陸路であることに対して、ヘリコプターなので空から地形に関係なく救助に行くことができるということでしょう。

渋滞などが発生していた場合でもそのまま飛んでいけばいいので、必要な場所へ真っ直ぐと向かえるというのは医療関係者側としても嬉しいアドバンテージです。速度も時速250kmという自動車を遥かに凌駕したような速度なので、あっという間に到着することが可能です。ヘリ内には救急専門医と看護師も搭乗していますから、搬送中に必要な初期治療を行いつつ救急医療機関へスピーディーに送り届けられるのは非常に安心感があります。

勿論メリットばかりではない部分もあります。ドクターヘリはヘリならではの良さを最大限に生かし、これからも救急医療を担う一端として活躍していくことでしょう。良い部分を伸ばしていきながら、今後もメディア等での活躍を支援していければさらに使いやすくなっていくはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *